gluedeco_ws

キラキラクローバーネックレス制作とランチ会

スワロフスキーを使ってキラキラクローバーネックレスを作りませんか?

 

ペンダントトップは大or小をお選びいただけます。

大(約3x3cm)   小(約1,8x1,8cm)

 

講師は西村昌子先生です。

 

制作の後は「水の音ワンプレートランチ」をお楽しみください。「

 

日程 2018.2.14(水)10:30〜14:00

会費 6,000円(教材費・ランチ代込み)

定員 8名

 

お問いあわせ・お申込みはコチラ>>

Tel:058-201-0122 でも承ります。


active-g chrismas_workshop

ACTIVE G   CHRISTMAS WORKSHOP

終了いたしました。

ワイヤーで作るピアスorネックレス

〜Jewelry作家 Misa〜

ワイヤーを使い、繊細なデザインのピアス(イヤリング)やネックレスを作ります。

開催日:12/2・12/3

時間  : 13:30〜16:30

参加費 : 2,500円

 

革作家 太田拓也さんと作るブレスレット

〜革工芸作家 太田拓也さん〜

上質で多彩な色の革でブレスレットを作ります。刻印を入れることもできます。

開催日:12/1・12/2・12/3

時間  :  10:00〜17:30

参加費 :  1,200円

 

アロマワックスバー作り

〜Enishi Candle〜

アロマの香りに癒されませんか?クリスマスオーナメントにもぴったりです。

開催日:12/2

時間 :10:00〜18:00

参加費 :  2,500円


お問い合わせ CHA-CHA NOTE  Tel:058-267-7055  *ご予約承ります。

nagaragawaonpaku_event

長良川おんぱく2017  水の音/CHA-CHA NOTE inaba   参加企画

古民家カフェとカメラと私。

水の音ランチと岐阜町歩き*長良川でフォトセッション

 

古民家カフェとカメラと私。

カメラを買ってはみたものの、使いこなせていない……カメラを買ってみたものの、使いこなせていない・・・・

そんなあなたへ!

≪長良川コース≫ (撮影会)

カメラを片手にマゆみん先生と長良川をお写んぽ♪

撮った写真を見せあいっこしつつ、水の音 の出張カフェで、中国茶とマフィンを味わおう!

 日程   11月23日(木) 13:00〜17:00

 

参加料

 ≪長良川コース≫ (撮影会):5,000円 (ドリンク&マフィン付き)

窓口

ART HOTEL & RESIDENCE 鵜飼楽屋(今秋OPEN) 
TEL : 050-3695-2447 
E-mail : info@ukaigakuya.com  

古のファンタジーを求め『躍進日本大博覧会』跡をブラリ探索


  • 文化 |旧くて新しい

作家が案内する、徒歩約30分のタイムトラベル

program No. 148

古のファンタジーを求め『躍進日本大博覧会』跡をブラリ探索

躍進博を知っていますか?

昭和11年、世を挙げて博覧会ブームの末期、

『躍進日本大博覧会』が現在の岐阜公園で開催されました。

 

当時の最先端技術(テレビ!)や世相を反映する

幾つものパビリオンが建設され、人々に夢を与えたのです。

 

空襲で資料のほとんどは焼失しており、

唯一リス公園のリスがその名残として知られています。

 

古民家ギャラリーでお茶とお菓子を楽しんだ後、

当時の会場図を手がかりに、岐阜公園で躍進博の名残を探索し

あまりスポットの当たらない昭和初期のロマンに迫ります。

 

swag_workshop

Xmasスワッグを作りましょう!!

海外ではリースとともになじみのある伝統的なXmas飾りのひとつのスワッグ。ここ数年、日本でも大人気!

リースよりも作り方が簡単で、表情に変化があるスワッグ

 

クラシカルでゴージャス 大人な感じのスワッグを水の音で作ってみませんか!制作の後は水の音ワンプレートランチをお楽しみください。

 

講師は花工房の玉田純先生です。

 

日にち 2017年11月27日(月)11:00〜

会場  水の音/ CHA-CHA NOTE  inaba

               岐阜市新桜町12

               Tel:058-201-0122

 

参加費 5,000円(ワンプレートランチ付き)

 

 

お申し込み 水の音まで Tel:058-201-0122

                   または コチラ>>


exhibition_hayashi-hirako

もしも透明だったなら 平子恭子  林隆一展 11月11日〜23日

透明であるガラスの存在感、ボールペンの線の重なりから、透けてみえるイメージ。両者のコラボレーションをお楽しみください。

アクティブG「アートウィーク」イベントが11月11日〜23日まで開催されます。CHA-CHA NOTEではガラス作家平子恭子さんとボールペン画家林隆一先生の作品を展示いたします。

林隆一 profile

1965   岐阜県土岐市に生まれる

岐阜大学教育学部美術工芸科卒業

2012/4   岐阜市ギャラリーいまじんにて初個展「林隆一展」

2012/10 第66回入選(国立新美術館)以降二紀展出展

2013/1 岐阜市ギャラリーいまじんにて三人展

     4 東京 gallery ARTPOINT(FOUR)参加

     5 第66回中部二紀展奨励賞(名古屋市博物館)

     6 67回岐阜県展委託作家として出展(岐阜県美術館)

2014  6 67回中部二紀展奨励賞(愛知美術館)

      7  JR岐阜駅アクティブG「駅中アートフェスタ出展」

    7  小さい家グループ展「妄想靴に詰めて」

     10 第68回二紀展奨励賞(国立新美術館)

     10 週末カフェコネクションズ「月をめぐる九つの物語

2015/2.4 岐阜市ギャラリーいまじん第2回個展「林隆一個展」

2015/2 二紀会春季選抜展

  5〜6 アクティブG studio ブランコ にて展示

 6 中部二紀展 中部二紀賞(愛知県美術館)

 7 県民ギャラリー小さい家グループ展(妄想本屋へようこそ)

        ギャラリークロッキー 崩土会小品展

  10 第69会二紀展奨励賞(国立新美術館)

平子恭子 Artist statement 

 

平和な日常の中では気づきにくい

生きているという感覚

 

時にかき乱される感情の動きによって

私の脳の奥の方で締め付けるような感覚がある

そして衝動的に

突き刺すような言葉や形にならない声が生まれる

それはとても感傷的で本当に頭が痛くなる

しかしその感覚によって

私は生きていることを認識する

 

いたってシンプルなことを伝えたい時に

気を使って何重にもオブラートに包まれた

わかりづらい言葉には沢山の感情が取り巻いている

それは美しいように見える時もあるし

鬱陶しいと思うこともある

ぼんやりとしていて柔らかいような

気持ちがいいようで悪いようなもの

 

愛おしいと思う事や悲しい事や切ない感覚とか

なんとも言えない感覚が混じり合うと

うまく言葉を作れない

それをどうして誰かに伝えようか

 

私が作ろうと思うのは作ることによって繋がる言葉や理解できることがあると思うからなのかもしれない

exhibition_machiya

時をめぐる九つの物語

岐阜城のある

金華山のふもとに広がる岐阜市。

長い伝統と歴史を持ち、町の中には戦火を逃れた多くの町家が残っています。

この秋、

そのいくつかの会場に、

「時(とき)」をテーマにした九つの物語が展開します。

日常の時間を少しずらして、アートに出会う

小さな旅に出かけませんか。

 

2017/10/13(金)ー 10/29(日)

 

 

 

華久

 クルリケ・ドニエ

ギャラリー小さい家

 古沢和宏

 大野昌之

 遠藤泉女

 馬場伸也

コネクションズ

 シモナ・デフローリン

水の音

 林隆一

 

                                                                                                                       

mizunooto menu

水の音カフェ 秋冬のメニュー

〜季節の野菜を使って〜  ご予約のみとなります。

水の音ランチプレート  ¥1,400

 

 ・豚肉のハンバーグ

 ・かぼちゃスープ

 ・海苔の野菜巻きサラダ

 ・きのこのフリッタータ

 ・きのこの味噌和え

 ・人参のグラッセ

 ・おにぎり

 

デザート

ドリンク

 コーヒー(I/H)・紅茶(I/H)   

 中国茶(四季春・茉莉花茶・ライチ紅茶から)


〜季節の野菜を使って〜

水の音カレーランチ  ¥1,200

 

 ・キーマカレー or  ビーフカレー

 ・野菜サラダ

 

ドリンク

 コーヒー(I/H)・紅茶(I/H) 

   中国茶(キーマン紅茶・茉莉花茶・ライチ紅茶から)


〜季節の野菜を使って〜

水の音サンドウィッチ  ¥1,200

 

 ・サンドウィッチ

 ・野菜サラダ

 ・ヨーグルト

    ・スープ

 

ドリンク

 コーヒー(I/H)・紅茶(I/H) 

   中国茶(キーマン紅茶・茉莉花茶・ライチ紅茶から)


水の音 秋冬のランチメニューです。ランチプレート、カレーランチともに身体に優しい野菜を中心にメニューを考えました。

tea salon_1

台湾茶会 2017.10.14(土)開催  講師 浦山尚弥先生

TeaBridgeのポリシー

台湾茶師たちの精神が詰まった茶をお届けしたい

 

美しいお茶のは必ず理由があります。

その因果を知りたいが為に、台湾の茶農家に弟子入りをして、2年間の製茶修行からスタートしました。一流の茶師たちの仕事ぶりを間近に見てこの素晴らしい台湾茶を、そしてその精神を日本に届けたい。そんな思いから茶の仕事に携わりました。記憶に残る素敵な台湾茶を皆さまのもとへ日本と台湾の架け橋になる、それがTeaBridgeのポリシーです。


浦山尚弥先生 プロフィール

3年間東京の半導体専門商社に勤務するも、台湾茶に対する情熱から脱サラして単身台湾へ製茶修行の道へ入る。凍頂烏龍茶で有名な凍頂を拠点にし台湾各地で茶作から焙煎までの技術の習得に励む。

ea∫製茶技術と理論を元に台湾茶鑑定法を現在も磨き続ける。2012年から培った経験とテイスティング能力を活かし、独自の方法で良質な台湾茶だけを仕入れて卸すTeaBridgeを設立。仕入れのため、年の約4分の1を台湾で過ごしながら日本各地で台湾茶の最新情報を伝えるセミナーを開催。現地で起きているリアルタイムな台湾茶情報の発信、茶を通じた日台の架け橋となるべく奔走中

会場 水の音/CHA-CHA NOTE inaba

           岐阜市新桜町12  Tel:058-201-0122

           

会費 4,000円(お菓子付き)

定員 各回7名

 

午前の部 10:00〜12:00

午後の部 13:30〜15:30

 

workshop_sirakawamayumi

カメラ女子のためのフォトワークショップ 開催

白川マゆみさんによる念願のフォトワークショップ、開催します。カメラ買ったけれど、取説みてもわからないし、ずっとそのまま、しまってある、そんな方に是非〜 私、店内の作品を写したくて数年前に購入しましたが、黄色い写真しか撮れないんです。いろいろ、操作してみましたが、余計わからなくなってしまいました。そんな時、受講したマゆみんの、フォトワークショップ!!目から鱗・・カメラに触るのが面白くなってしまいました。私にも写せる〜〜 そんな気分是非、味わってください。一緒に楽しみましょう!!!

event_gifutakashimaya

アクティブGの作家たち。ーLife Design Styleー

岐阜高島屋 1F    2017年8月2日(水)〜 8月8日(火)10時 ー 19時

出展作家

板倉倫子 板倉吉數 太田拓也 小澤順一 酒井紫羊 高山愛 田中基之 塚口るい 長岡かや

平子恭子 松尾摂子 松山美恵 Misa Jewelry 宮部友宏 MORE THAN HOMAN 木工房 結

mizunootomenu

水の音カフェ 夏のメニュー

〜季節の野菜を使って〜  ご予約のみとなります。

水の音ランチプレート  ¥1,400

 

 ・チキンのネギペーストマリネグリル

 ・人参のすり流し

 ・海苔の野菜巻きサラダ

 ・かぼちゃのチーズボール

 ・ズッキーニとオクラのコチュジャン和え

 ・おにぎり

 

デザート

ドリンク

 コーヒー(I/H)・紅茶(I/H)   

 中国茶(四季春・茉莉花茶・ライチ紅茶から)

〜季節の野菜を使って〜

水の音カレーランチ  ¥1,200

 

 ・8種野菜のキーマカレー

 ・野菜サラダ

 

ドリンク

 コーヒー(I/H)・紅茶(I/H) 

   中国茶(四季春・茉莉花茶・ライチ紅茶から)


水の音 夏のランチメニューです。ランチプレート、カレーランチともに身体に優しい野菜を中心にメニューを考えました。

デザートとドリンク付きです。


glass_tanakamotoyuki

田中基之 水流紋 ¥¥3,240
田中基之 水流紋 ¥¥3,240

水流紋は古くから家紋や屏風・ふすまなどに描かれる水の流れを表現したものです。この作品はこの水流紋をモチーフにしたもので、通常の作品の模様より沢山の工程で左右の硝子を捻ってゆくことで、この模様は完成してゆきます。  ー田中基之ー

田中基之のプロフィールと作品

琉球ガラスに魅せられ、2004年に沖縄に移住。10年修行後 2014年に地元岐阜へ帰郷。

2015年、四季の自然いっぱいの飛騨高山にて「硝子家 すずめ」をオープン。

ショットグラス ¥1,620
ショットグラス ¥1,620
シッポグラス ¥2,160
シッポグラス ¥2,160
buchi  ¥3,240
buchi ¥3,240
精華グラスM ¥4,320
精華グラスM ¥4,320
水と泡と ¥2,940
水と泡と ¥2,940
水面ロック ¥4,104
水面ロック ¥4,104
霞 一輪挿し ¥1,944
霞 一輪挿し ¥1,944
mirage  ¥2,160
mirage ¥2,160
ペンダントライト ¥16,200
ペンダントライト ¥16,200

takashimaya-natumonogatari

岐阜高島屋 8階にて板倉吉數 長岡かや 出店

アクティブG3階

CHA-CHA NOTE 板倉吉數のカッティングボードと studio record長岡かやのカトラリーが展示販売!!

板倉倫子のポジャギもちょこっと出ています。

 

会場 岐阜高島屋  〒500-8525岐阜市日ノ出町2丁目25番地

会期 6月14日〜27日 10:00〜18:00

 

 

ceramic_miyabe

宮部友宏さんのコーヒーカップ

コーヒーカップ/宮部友宏
コーヒーカップ/宮部友宏

水の音で使っているコーヒーカップです。

 

少しグレイッシュな感じの色合いが都会的なモダンさと陶器の持つ優しさが相まって、なんとも言えない雰囲気を醸し出してくれています。

 

宮部友宏さんの器は都会的なシャープさと優しさが私には感じられ、センスも良く憧れの大好きな作家さんです。

 

沢山のお客様に知っていただきたくて、お店のコーヒーカップにしました。

 

コーヒーを飲むたびに一段上の大人になったような気がします。

 

¥2,160  200cc

 


アクティブG3階に「ONE OVER f  LIFE DESIGN STUDIO」がオープンしました。テーブルコーディネイトのスタジオです。先日、1day Lesson 「宮部友宏さんの器の集い」に参加してきました。宮部さんのオリジナルプレートにフランスで人気のピカールの冷凍食品を盛り付けたパーティです。

熱を加え、手を加え、フランス料理そのもの。

パーティに全てお料理していたら、疲れちゃいますよね。いいな〜この方法!今度やってみよっ。

 

宮部さんから直接伺ったプレートのこと、作家生活のこと、心の中にぐぐっと作品が入ってきますね。

 

銀彩のプレートはお料理を盛り付けるとアートのよう。お店の料理に使おうと思っていますので、お楽しみに!

エディブルフラワーを作家さん自ら盛り付けてくださっています。コースター、メニューは宮部さんの手書き



exhibition_kitano/tominaga

ヒビノコト 富永一真(ガラス)× 北野藍子(陶芸)

終了いたしました。

                     会期 2017.4.27(木)ー5.9(火) 11:00ー18:00

会場 岐阜市新桜町12  Tel:058-201-0122

富永一真(ガラス)

 

学歴・職歴

10 大阪芸術大学芸術学部工芸学科ガラスコース卒業

10-12 大阪府立西野田工科高校特別非常勤講師

2012- 大阪芸術大学短期大学部非常勤助手

経歴

1987年に生まれる

08 二人展「glass art」<cafe dining MAMARO>

      二人展「LIFE」<大阪芸術大学>

09 SOUND DRESS<CLUB NOON> 

 

日中交流作品展選出<大阪芸術大学>

10年度卒業制作展 研究室賞受賞<大阪芸術大学>

12 美の冒険者達ー出藍の誉れ<伊勢丹>

13 ガラスのかお<大阪阪急>

14 語り手展<ギャラリーゆめ>

15 ジャパンエキスポ<パリ>

16 大阪市芸術大学新進作家ガラス工芸展〜日常のガラス<あべのハルカス近鉄本店>

「涼を愛でる、アートの世界」<新宿伊勢丹>

17 音を楽しむ展<伊丹市立工芸センター>

 

入選・入賞

日本クラフト展入選

大阪工芸展 大阪商工会会議会頭賞新美工芸展 入選

工芸都市高岡クラフトコンペ入選

伊丹国際クラフト酒器展入選

山陽小野田現代ガラス展入選

朝来アートコンペディション入選

 

北野藍子

 

学歴・職歴

1988 奈良に生まれる

12 大阪芸術大学芸術学部工芸学科陶芸コース卒業

12,4-15,3 大阪芸術大学短期大学部非常勤助手

2015,4 長野県で作陶

 

個展

13 北野藍子展-こおうするはなたち-(ギャラリー白/大阪

14 北野藍子展(ギャラリー白/大阪)

 

グループ展

14 陶芸の提案2014"Line"(ギャラリー白/大阪)

15 白川野外美術展(京都)

 陶芸の提案2015"今見えているもの”(ギャラリー白/大阪)

17 JART7TH Japanese Emerging Artists Exhibition

     (Williamsburg Art & Histrical Center/New York)

 

2015 神戸ビエンナーレ 入選


exhibition_nishiizugluss

西伊豆ガラス作家展

終了いたしました。

アクティブG3階で10数年続いている西伊豆ガラス作家展

ご縁があってCHA-CHA NOTEで開催することとなりました。

 

おなじみの馬〜 うまくいく  器・グラス・花器・オブジェ 

今年は思う存分見ることができて、どれを買おうか、迷っているうちにお客様のお手元に行っちゃってます。

ACCESS MAP

CHA-CHA NOTE inaba / 水の音   ACCESS  MAP

岐阜県岐阜市靭屋町(うつぼやちょう)24  岐阜県岐阜市新桜町12         Tel:058-201-0122

CHA-CHA NOTE inaba  ギャラリー

岐阜市靱屋町(うつぼやちょう)24

Tel:058-201-0122

 

 

水の音 カフェギャラリー

岐阜市新桜町12

 Tel:058-201-0122

 

*2店舗は水路を挟んで並んでいます。

 

JR岐阜駅からバス・車で10分

伊奈波通り停留所より徒歩4分

 

駐車場(6台)有り


駐車場のご案内

店舗を東に5m程進み最初の角を右に、右手に駐車場有ります。

 


Xmas-exhibition

Xmasの贈り物

終了いたしました。

陶磁器・ガラス作品など初お目見えの作家作品がXmasのために・・・

お馴染みのジュエリー・ステンドグラスはXmasのための新作です。

 

青木寿美子(陶) 片瀬有美子(陶) 北野藍子(陶) 富永一真(ガラス) 宮本めぐみ(陶)

MISA(ジュエリー) 塚口るい(ステンドグラス)

 

会場 アクティブG3階特設ギャラリー(11/16〜12/4)

             アクティブG3階CHA-CHA NOTE(12/5〜12/25)

workshop-Xmas

ミニXmasツリー ワークショップ

「作って楽しい 飾ってカワイイ」ミニツリーを作りましょう。

12月3日4日はアクティブGXmasマーケット

 

CHA-CHAでは12月4日にワークショップを開催いたします。

おしゃれなツリーです。

 

ある日、あるところで見かけたツリー

惚れ込んで「ワークショップお願いしますっ」

 

で、実現の運びとなりました。   

 

日時 2016年12月4日(日) ❶ 11:00〜  ❷14:00〜

参加費 1944円

会場  アクティブG3階 特設ギャラリー

教えてくれる人 by 「かこむいえ kinka」

 

 

exhibition_hayashi/kawara

猫毛糸 林隆一 河原知子

終了いたしました。

現在、開催中の「猫毛糸 林隆一 河原知子」の展覧会風景です。

 

ボールペンから生まれるノスタルジー・月を盗んだウサギ(寺嶋真希作)も同時上映 

 

深〜い意味を持ったミニシアターです。

 

ぜひ、この機会にお立ち寄りください。

 

2016.11.13〜12.4   10:00〜19:00

 

会場 アクティブG3階 特設会場

INSTA

最近のインスタグラム 人気投稿

CHA-CHA NOTEでもポジャギの画像をインスタグラムにアップしています。

最近はお客様だけでなく、海外の方にも見ていただけるようになってきました。

 

今日は最近の投稿の中からいくつか紹介します。

上品なトーンのテーブルセンター

#pojagi #ポジャギ #板倉倫子

Toshiko Itakuraさん(@chacha_note)が投稿した写真 -

白をベースにオクサ・ノバン・カプサなどいろいろな布の種類でつなぎ合わせたテーブルセンターです。

技法は巻きかがりのおり重ねはぎでつなぎ、つまみ縫い、くりぬき合わせをとり入れました。

キットとして販売しています。

チュモニとサンポとコースター

#ワークショップ #pojagi #板倉倫子 #アクティブG

Toshiko Itakuraさん(@chacha_note)が投稿した写真 -

福を呼ぶ巾着 チュモニは元々お年玉やプレゼントを入れて差し上げるものとして使われていました。現代はアクセサリーやキャンディなどを入れて楽しむことが多いです。スマホのケーブルやイヤホンをいれるのもいいかもしれませんね。

cuttingbord_itakura

板倉吉數のカッティングボード



exbihition_ishida/itakura/kawara

色iroiro三人展

終了いたしました。

GIFU アート WEEK 連動企画として10月1日から「色 iroiro 3人展」を開催します。

 

会場 「CHA-CHA NOTE 」 

会期 2016.10.1(sat)ー10.16(sun)   10:00〜19:00

 

石田瞳  名古屋市在住 染織家      麻素材に魅せられ、染め織りの世界へ 受賞歴多数

板倉倫子 岐阜市在住  ポジャギ作家   CHA-CHA NOTE 主宰

河原知子 各務原市在住 テキスタイル作家 暑い沖縄で羊毛を研究

 

 

 

 

 

ほんの1部ですが、ご紹介〜

museumshop_cuttingbord

岐阜県美術館でお取り扱い〜

シャルル=フランソワ・ドビーニー

<ヴァルモンドワの下草>1872年

 

カミーユ・ピサロ美術館所蔵


岐阜県美術館で「フランスの風景 樹をめぐる物語 2016年8月30日(火)ー10月16日(日)」が開催されています。

 

「樹」に関係のある作家物ということで、「CHA-CHA NOTE オリジナル 板倉吉数作」のカッティングボードと「河原知子の手織りストール 草木染めストール(植物染料ということで 樹 )」を展示販売していただいています。

 

板倉吉数のカッティングボードはワイルド〜なイメージで樹の大好きな板倉が板の木目を生かした作品を作っています。表情豊かなカッティングボードはテーブルコーディネイトにもってこいです。

 

パンやチーズをのせたり、トレイがわりにしたり〜 楽しんでお使いください。

 

河原知子の手織りストールは手紡ぎシルクで織りました。 草木染めストールは藍染めと玉ねぎ染めを展示してあります。こちらもシルク。 

 

シルクは1年中使えます。 あったかくて涼しい・・・です。

 

岐阜県美術館にお出かけの際は、ミュージアムショップにお立ち寄りくださいませ!!

カッティングボード エンジュ・カリン・ブビンガ・ヒノキなど
カッティングボード エンジュ・カリン・ブビンガ・ヒノキなど
アクティブG 3階 one over f さんのテーブルコーディネイト
アクティブG 3階 one over f さんのテーブルコーディネイト
トチ
トチ



schedule

アクティブGポジャギ教室の日程

【 日程 】

第1・3日曜日  10:30ー12:30

第2・4火曜日 10:30ー12:30

第2・4木曜日 10:00ー12:00

【 料金 】

受講料     12,960円(6回/3か月)

入会金   3,240円

教材費    1,620円~(1作品~)

【 体験講座 】

受講料  2,160円

教材費  1,620円  

日程   

定期教室に併せて開講


日曜日

  9月 4日                  10:30〜12:30         

10月   2/16/30日  10:30〜12:30

   11月   6/20日          10:30〜12:30

 

9月第3日曜日はイベントのため

10月30日となります。

 

火曜日

  9月    13/27日    10:30〜12:30

10月    11/25日 10:30〜12:30

11月 15/29日 10:30〜12:30

 

 

 

木曜日

  9月     8/22日     10:00〜12:00

10月    13/27日  10:00〜12:00

11月 10/24日  10:00〜12:00


exbihition_pojagi&botanical 

Pojagi & Botanical 〜あえかな光を繕う〜

只今、アクティブG3階 期間限定ギャラリー(348区画)にてポジャギと染織の展示会を開催しています。

 

日程 2016.7.30(土)〜8.31(日)10:00〜19:00

 

今日で5日目、北側窓から部屋いっぱいに降り注ぐ光がポジャギをより一層明るく爽やかに見せてくれます。

 

会場に入られての第一声は皆様一様に「わあ〜」とおっしゃってくださいます。

 

ポジャギって光が似合うんですね。今回のポジャギ展は会場の雰囲気と相俟って、見応え十分です。

 

また、今までにない試みとして、作品販売も行っています。パールクレーの絵画を思わせるようなマットが「この価格?」早い者勝ちですよ〜

 

期間中、ワークショップも開催いたします。皆様、是非足をお運びください。

 

ワークショップについては>>コチラ



続いてテキスタイル作家の河原知子さんのBotanical 部門〜


workshop_pojagi/

Pojagi & Botanical あえかな光を繕う! ワークショップ

【 ポジャギで作るカラフルなブックカバー 】

 

日程 2016.8.7(日)   11:00〜16:00

料金 ¥3,200 (受講料+教材費)

持ち物 裁縫道具 筆記用具(あれば)

 

講師 ポジャギ作家 板倉倫子

 

会場 アクティブG3階 期間限定ギャラリー

 

 

【 透け感のあるポジャギサンポ 】

 

日程 2016.8.21(日)11:00〜16:00

料金 ¥3,200(受講料+教材費)

持ち物 裁縫道具 筆記用具(あれば)

 

講師 ポジャギ作家 板倉倫子

 

会場 アクティブG3階 期間限定ギャラリー

 

 

【 草木染めで作るコースター】

 

日程 2016.8.7(日)   ・ 8.21(日)

料金 ¥3,000(受講料+教材費 フレーム込)

持ち物 特になし

 

講師 テキスタイル作家 河原知子

 

会場 アクティブG3階 期間限定ギャラリー

 

 

お問い合わせはCHA-CHA NOTEまで

〒500-8856 岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG3階

Tel:058-267-7055

お気軽にお電話ください。

culture narumi

鳴海中日文化センター ポジャギ教室

今日は鳴海中日文化センター ポジャギ教室の日

 

「先生、ブログのUPを最低週一でお願いします〜 前回と同じだとがっかりしちゃいますッ( *`ω´)」と言われちゃいました。

そっか〜、私のブログ、楽しみにしてくださる人がいるんだ〜 嬉しいなっ

 

【 というわけで、鳴海の教室について!! 】

K様作
K様作
Y様作
Y様作
T様作
T様作

右側の巾着はT様作、入会されて1年余り、最初から綺麗な縫い目だったのが印象的な生徒さんです。カリキュラムの巾着に如意珠紋をあしらったT様オリジナル作品です。

 

左側はK様作、中央がY様作 この2点よ〜く見ると同じ製図なのです。(左側の作品はマットにしたため、小さくなっています。)

色によってこんなにイメージが違う!って面白いですね。K様は4年目、とても色のセンスが良く、都会的な色使いには感心させられます。

Y様は10年のベテランさん。(お若い方です。)ご自分のカラーを確立されていて、ポジャギの醍醐味を知っていらっしゃる方です。

 

【 鳴海と言えば「有松絞り」】

鳴海地区を中心に生産される絞り染めですね。木綿布を藍で染めたものが代表的で、私も浴衣を1枚持っています。

購入した呉服屋さんによれば、浴衣でも絞りがしてあれば、ホテルなどでお食事をしてもオッケーなんだそうです。

(ということは・・浴衣姿でのホテルのお食事はNGですね。)

また、国内における絞り製品の大半を生産しており、模様については他の生産地に類を見ない多数の技法を有しているそうです。

 

<藍で染める ポジャギでつくる夏の日傘>ワークショップ

 

ただいま、藍染めに夢中になっているCHA-CHA NOTEからのご案内です。

 

講師 染色 河原知子  ポジャギ 板倉倫子

 

日程  染める。        2016.7.17(日)13:30〜16:30

                 ポジャギで仕立てる。     2016.7.24(日)・31(日)・8.7(日)予備日 10:30〜12:30

 

会場  CHA-CHA NOTE  岐阜市橋本町1-10-1  アクティブG3階

 

料金  20,000円


メモ: * は入力必須項目です

岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG3階

Tel:058-267-7055

一宮教室

今朝はすごい雨でしたね。ビビちゃん共々、早くから目がさめちゃいました。

 

「散歩行こうよ〜」コールのすごいこと😀ビビちゃん、うるさいよ!!

仕方なく、雨の中、朝早くからレインコート着て行ってきましたよ。

(行ったのは主人ですけど😀)

 

さあ〜て、今日は午後から一宮教室のある日。

何を着て行こうかな?雨に濡れても大丈夫〜な、お洋服

 

ジーンズで出かけることにしました。困った時のジーンズです。

お店で午前の教室を済ませてから、駅に出た途端、雨上がりの青空+蒸し暑さ💦

 

教室では、夏の風物詩、ほおずきの制作真っ最中+来春の作品展の作品制作

 

私のほおずき、ピーマン?青唐辛子😂

 

一宮教室の受講生の方に頼まれた参考写真2点+溺愛中のビビちゃん

clickすると大きくなります。


CHA-CHA NOTE

岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG3階

Tel:058-267-7055

exhibition_tuge/tanaka

柘植 田中 陶展

田中志保

2000-2005

フィレンツェのアートスクールにて庭作りのための鉢、装飾タイル、モザイク、ステンドグラス、フレスコ画等を学ぶ。

2009

トスカレーナ州立モンテルーポーフィオレンティーノの窯業職業校にて轆轤科修了

2010

モンテルーポーフィオレンティーノの店舗兼工房で制作と販売を始める。

2014

愛知県立窯業高等技術専門校デザイン科修了

 

現在 岐阜県土岐市にて制作

柘植麻裕子

2007

名古屋芸術大学デザイン学部 デザイン科

ライフスタイルブロックコース卒業

身の回りのモノ・コトをデザインする力を学ぶ。

2014

愛知県立窯業高等技術専門校 デザイン科修了

2015

社会福祉法人障害者福祉施設陶芸指導員として従事しながら、愛知県内にて個展やクラフト展を中心に活動中