INSTA

最近のインスタグラム 人気投稿

CHA-CHA NOTEでもポジャギの画像をインスタグラムにアップしています。

最近はお客様だけでなく、海外の方にも見ていただけるようになってきました。

 

今日は最近の投稿の中からいくつか紹介します。

上品なトーンのテーブルセンター

#pojagi #ポジャギ #板倉倫子

Toshiko Itakuraさん(@chacha_note)が投稿した写真 -

白をベースにオクサ・ノバン・カプサなどいろいろな布の種類でつなぎ合わせたテーブルセンターです。

技法は巻きかがりのおり重ねはぎでつなぎ、つまみ縫い、くりぬき合わせをとり入れました。

キットとして販売しています。

チュモニとサンポとコースター

#ワークショップ #pojagi #板倉倫子 #アクティブG

Toshiko Itakuraさん(@chacha_note)が投稿した写真 -

福を呼ぶ巾着 チュモニは元々お年玉やプレゼントを入れて差し上げるものとして使われていました。現代はアクセサリーやキャンディなどを入れて楽しむことが多いです。スマホのケーブルやイヤホンをいれるのもいいかもしれませんね。

色iroiro 三人展

GIFU アート WEEK 連動企画として10月1日から「色 iroiro 3人展」を開催します。

 

会場 「CHA-CHA NOTE 」 

会期 2016.10.1(sat)ー10.16(sun)   10:00〜19:00

 

石田瞳  名古屋市在住 染織家      麻素材に魅せられ、染め織りの世界へ 受賞歴多数

板倉倫子 岐阜市在住  ポジャギ作家   CHA-CHA NOTE 主宰

河原知子 各務原市在住 テキスタイル作家 暑い沖縄で羊毛を研究

 

 

 

 

 

ほんの1部ですが、ご紹介〜

ポジャギ &ボタニカル 〜あえかな光を繕う〜

Pojagi & Botanical 〜あえかな光を繕う〜

只今、アクティブG3階 期間限定ギャラリー(348区画)にてポジャギと染織の展示会を開催しています。

 

日程 2016.7.30(土)〜8.31(日)10:00〜19:00

 

今日で5日目、北側窓から部屋いっぱいに降り注ぐ光がポジャギをより一層明るく爽やかに見せてくれます。

 

会場に入られての第一声は皆様一様に「わあ〜」とおっしゃってくださいます。

 

ポジャギって光が似合うんですね。今回のポジャギ展は会場の雰囲気と相俟って、見応え十分です。

 

また、今までにない試みとして、作品販売も行っています。パールクレーの絵画を思わせるようなマットが「この価格?」早い者勝ちですよ〜

 

期間中、ワークショップも開催いたします。皆様、是非足をお運びください。

 

ワークショップについては>>コチラ



続いてテキスタイル作家の河原知子さんのBotanical 部門〜


workshop

Pojagi & Botanical あえかな光を繕う! ワークショップ

【 ポジャギで作るカラフルなブックカバー 】

 

日程 2016.8.7(日)   11:00〜16:00

料金 ¥3,200 (受講料+教材費)

持ち物 裁縫道具 筆記用具(あれば)

 

講師 ポジャギ作家 板倉倫子

 

会場 アクティブG3階 期間限定ギャラリー

 

 

【 透け感のあるポジャギサンポ 】

 

日程 2016.8.21(日)11:00〜16:00

料金 ¥3,200(受講料+教材費)

持ち物 裁縫道具 筆記用具(あれば)

 

講師 ポジャギ作家 板倉倫子

 

会場 アクティブG3階 期間限定ギャラリー

 

 

【 草木染めで作るコースター】

 

日程 2016.8.7(日)   ・ 8.21(日)

料金 ¥3,000(受講料+教材費 フレーム込)

持ち物 特になし

 

講師 テキスタイル作家 河原知子

 

会場 アクティブG3階 期間限定ギャラリー

 

 

お問い合わせはCHA-CHA NOTEまで

〒500-8856 岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG3階

Tel:058-267-7055

お気軽にお電話ください。

culture narumi

鳴海中日文化センター ポジャギ教室

今日は鳴海中日文化センター ポジャギ教室の日

 

「先生、ブログのUPを最低週一でお願いします〜 前回と同じだとがっかりしちゃいますッ( *`ω´)」と言われちゃいました。

そっか〜、私のブログ、楽しみにしてくださる人がいるんだ〜 嬉しいなっ

 

【 というわけで、鳴海の教室について!! 】

K様作
K様作
Y様作
Y様作
T様作
T様作

右側の巾着はT様作、入会されて1年余り、最初から綺麗な縫い目だったのが印象的な生徒さんです。カリキュラムの巾着に如意珠紋をあしらったT様オリジナル作品です。

 

左側はK様作、中央がY様作 この2点よ〜く見ると同じ製図なのです。(左側の作品はマットにしたため、小さくなっています。)

色によってこんなにイメージが違う!って面白いですね。K様は4年目、とても色のセンスが良く、都会的な色使いには感心させられます。

Y様は10年のベテランさん。(お若い方です。)ご自分のカラーを確立されていて、ポジャギの醍醐味を知っていらっしゃる方です。

 

【 鳴海と言えば「有松絞り」】

鳴海地区を中心に生産される絞り染めですね。木綿布を藍で染めたものが代表的で、私も浴衣を1枚持っています。

購入した呉服屋さんによれば、浴衣でも絞りがしてあれば、ホテルなどでお食事をしてもオッケーなんだそうです。

(ということは・・浴衣姿でのホテルのお食事はNGですね。)

また、国内における絞り製品の大半を生産しており、模様については他の生産地に類を見ない多数の技法を有しているそうです。

 

<藍で染める ポジャギでつくる夏の日傘>ワークショップ

 

ただいま、藍染めに夢中になっているCHA-CHA NOTEからのご案内です。

 

講師 染色 河原知子  ポジャギ 板倉倫子

 

日程  染める。        2016.7.17(日)13:30〜16:30

                 ポジャギで仕立てる。     2016.7.24(日)・31(日)・8.7(日)予備日 10:30〜12:30

 

会場  CHA-CHA NOTE  岐阜市橋本町1-10-1  アクティブG3階

 

料金  20,000円


メモ: * は入力必須項目です

岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG3階

Tel:058-267-7055

Botanical Stole

河原知子 テキスタイル作家

 

沖縄県立芸術大学染織コース 大学院修了

岐阜県生まれ。山や川に囲まれたのどかなところで育つ。遠くに行きたくなったので沖縄県立芸術大学へ入学。型紙が彫りたくて染織科に入ったが、織を専攻。大学院では暑い南の島で羊毛を研究。

現在は山が恋しくて岐阜に帰る。

岐阜にて制作活動中

板倉倫子 ポジャギ作家

 

CHA-CHA NOTE 主宰

ポジャギ作家として2002年から現在まで、生徒数100名を超す教室運営。日本人作家としてソウルで開催された韓日交流ポジャギ展に出展。その後は国内にて70人規模で企画展を継続的に主宰している。CHA-CHA NOTEでは自身の作家のキャリアを生かした目線で商品をセレクトしています。




【 藍で染めるポジャギの日傘 】workshop

【 藍で染める。〜ポジャギで作る日傘 】

 

講師 染色   河原知子

   ポジャギ 板倉倫子

日程 染める・・・ 2016.7.17

           仕立てる・・ 2016.7.24・31・8.7

料金 20,000円

定員 6名

 

                          

 


ご予約・お問い合わせ

CHA-CHA NOTE

岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG3階

Tel:058-267-7055

一宮教室

今朝はすごい雨でしたね。ビビちゃん共々、早くから目がさめちゃいました。

 

「散歩行こうよ〜」コールのすごいこと😀ビビちゃん、うるさいよ!!

仕方なく、雨の中、朝早くからレインコート着て行ってきましたよ。

(行ったのは主人ですけど😀)

 

さあ〜て、今日は午後から一宮教室のある日。

何を着て行こうかな?雨に濡れても大丈夫〜な、お洋服

 

ジーンズで出かけることにしました。困った時のジーンズです。

お店で午前の教室を済ませてから、駅に出た途端、雨上がりの青空+蒸し暑さ💦

 

教室では、夏の風物詩、ほおずきの制作真っ最中+来春の作品展の作品制作

 

私のほおずき、ピーマン?青唐辛子😂

 

一宮教室の受講生の方に頼まれた参考写真2点+溺愛中のビビちゃん

clickすると大きくなります。


CHA-CHA NOTE

岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG3階

Tel:058-267-7055

夏の涼「ほおずきと蓮の葉サンポ」ワークショップ

「夏の涼」ワークショップ

板倉倫子のワークショップ第2弾

 

夏の風物詩「ほおずきと蓮の葉サンポ」を作りしょう!!

透け感のあるシルクで作るほおずきと蓮の葉サンポはこの季節、とても涼しげです。

 

日程 2016.7.2(土) 11:00〜16:00

会場 アクティブG2階 ふれあい広場

   岐阜市橋本町1-10-1 

会費 ¥2,000(受講料+教材費込み)

定員 随時お受けいたします。

   (ご予約の方は優先させていただきます。)

 

 

ご予約・お問い合わせ

CHA-CHA NOTE  

岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG3階

Tel:058-267-7055

E-mail:info@chacha-note.com 


ポジャギは布に描く絵画


今、教室で作っている教材の一つ。3cmX6cmの長方形をパターン化して作っていく図案です。

 

板倉の教室では「色と配色」に重きを置いているので、決まった色でのキットを教材にしていません。

大きさだってお家で飾る場所に合わせて変更OK!

 

自分の好きな色と配色こそが、上達する何よりの早道、

皆さんの選ぶ色が見たくて、毎回衣装ケース3ケースを車に積んで教室に出かけます。

 

好きな色を選んで、配色を決めていく!!

 

自分のお家に飾るために、お友達にプレゼントするために作るんですもの。

「なんだかな〜」みたいな色や飾れない大きさのポジャギ作ったってタンス行きですものね。

 

上の作品、同じ製図なのにイメージ全然違うでしょ!

 

ポジャギは「布に描く絵画」

自分の個性、見つけましょう😊

 

 

次回は右側の作品の色違い、ご紹介します。(鳴海中日文化センターYさん作品)

〒500-8856  岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG3階

Tel:058-267-7055

ミニマット

 

マグカップのソーサーとして活躍します。

オブジェを飾っても素敵〜

 

テーブルやカップに触りの良いマットです。

 

ポジャギの巻きかがり縫い?なんてわからなくても縫えちゃう・・とっても簡単なポジャギマットです。

 

素材はモシ(麻)「ポジャギって洗えるの?」ってよく質問されますが、私は洗っちゃいます。”使ってこそ”ですものね。

 おしゃれ着用の洗剤で押し洗いの後、二分(にぶ)程度乾かしてからドライアイロンをかけます。これでOK!!

 

下の段の真ん中2枚は生徒さん作品です。

 

マグカップは小川佳子さん作 ¥2,700

一目惚れして店に置いてもらった作家さんです。異国的な感じがありながら日本的な雰囲気を漂わせている作品は肩の力を抜いてくれます。

 

 


〒500-8856  岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG3階

Tel:058-267-7055

ワイングラスとコースター

ワイングラスのコースター素敵だと思いません?

お店のスタッフの人が作ってくれました。


少しカーブを聞かせるだけで何となく動きが出て

おしゃれですよね😘


しっとりと2人でグラスを傾ける・・

ワインは白?赤? 

ワイン、あまり詳しくないんですけどね。

飲みたくなっちゃいました。


ワイン好きなちょっとオヤジ化してる友達と、ホットプレートでお芋を焼いて・・ワイン飲んで・・流行ってるんです。

(友達と2人で)


後ろに見えるポジャギは真ん中のパーツにつまみ縫いを入れて、色も強めでパンチのきいたポジャギです。(板倉作)

モンドリアン?を意識してみました(笑)

ワイングラスはガラス作家 梶原理恵子さん作です。CHA-CHA NOTE で取り扱いさせていただいています。女性らしい作品です。1個 3,780円


〒500-8856   岐阜市橋本町1-10-1  アクティブG3階

Tel:058-267-7055