cuttingbord_itakura

板倉吉數のカッティングボード



museumshop_cuttingbord

岐阜県美術館でお取り扱い〜

シャルル=フランソワ・ドビーニー

<ヴァルモンドワの下草>1872年

 

カミーユ・ピサロ美術館所蔵


岐阜県美術館で「フランスの風景 樹をめぐる物語 2016年8月30日(火)ー10月16日(日)」が開催されています。

 

「樹」に関係のある作家物ということで、「CHA-CHA NOTE オリジナル 板倉吉数作」のカッティングボードと「河原知子の手織りストール 草木染めストール(植物染料ということで 樹 )」を展示販売していただいています。

 

板倉吉数のカッティングボードはワイルド〜なイメージで樹の大好きな板倉が板の木目を生かした作品を作っています。表情豊かなカッティングボードはテーブルコーディネイトにもってこいです。

 

パンやチーズをのせたり、トレイがわりにしたり〜 楽しんでお使いください。

 

河原知子の手織りストールは手紡ぎシルクで織りました。 草木染めストールは藍染めと玉ねぎ染めを展示してあります。こちらもシルク。 

 

シルクは1年中使えます。 あったかくて涼しい・・・です。

 

岐阜県美術館にお出かけの際は、ミュージアムショップにお立ち寄りくださいませ!!

カッティングボード エンジュ・カリン・ブビンガ・ヒノキなど
カッティングボード エンジュ・カリン・ブビンガ・ヒノキなど
アクティブG 3階 one over f さんのテーブルコーディネイト
アクティブG 3階 one over f さんのテーブルコーディネイト
トチ
トチ



「伝える。TAKUMI 」workshop & market

板倉吉数のカッティングボード

アクティブG2階 ふれあい広場で5月28日 ワークショップ&マーケットを開催しました。

 

アクティブG3階のONE OVER f さんがカッティングボードのワークショップを受講してくださいました。

 

テーブルコーディネートのお仕事をしていらっしゃる方のセンス❤ 

さすが!!ですね。こんな素敵なコーディネートに使っていただけるなんてうれしい〜!!!です。

 

(トレーはONE OVER fさんの商品です。)

 

皆様から「次回はいつ?」のお声をいただきました。

秋には第2弾を開催予定です。お楽しみに〜