museum-gifu_cuttingbord

岐阜県美術館のミュージアムショップでお取り扱い〜

終了いたしました。

CHA-CHA NOTE オーナー板倉吉数のカッティングボードが岐阜県美術館 ミュージアムショップで取り扱いが始まりました。

 

美術館のスタッフの方が「樹をめぐる物語」企画展開催のために樹にまつわる作品を探している中で、板倉吉数の作品が採用されました。

 

板倉吉数のカッティングボードは木の特徴を生かし自然の形を残したデザインが特徴です。

カリン・チーク・ブラックウォールナット・紫檀・欅・山桜・カバザクラ・エンジュなどの銘木で種類が揃った

作品です。特にエンジュは好評のようです。

 

まな板としてだけでなく、トレイとしてテーブルコーディネイトの場面でも活躍します。