tanakamotoyuki_exhibition

田中基之 ガラス工芸展〜飛騨高山の自然と小さなガラス工房の彩り世界〜 in 星が丘テラス

2018.6.13(水)〜6.27(水)

作家からのメッセージ

 

沖縄の工房で10年間勉強して培ってきた感性を磨きながら、飛騨高山のガラス工房で制作しております。光に当ててガラスの影を楽しんだり、入れる飲み物によって表情を変える様子を楽しんだりと、ガラスの生活をお楽しみください。

 

 

tanakashiho_exhibition

田中志保 陶展 〜壺物語〜 in 星が丘テラス

2018.5.26(土)〜6.8(金)

1999年 渡伊

 

2000〜2005年 フィレンツェのアートスクールにてテラコッタ、モザイク、マヨリカ焼きのデザイン、絵付け、装飾スタイルなどを学ぶ。

 

2009年 イタリア・トスカーナ州モンテルーポ窯業訓練校、轆轤科修了

 

2014年 愛知県立窯業高等技術専門校、デザインコース修了

 

現在、岐阜県内の窯元退職後、土岐市にて独立

 

 

linen_exhibition


closet〜風を感じながら〜mii*展   星が丘テラス店

 

5/11(金)−5/25(木)

 

「今日は何を着ようかな・・・」クローゼットを覗くワクワク感。当たり前の毎日がより楽しくなるような、着心地の良いナチュラルなリネン大人服をお届けします。

ひらり、ゆらゆら〜初夏の風を感じてみませんか。

N.Honda_exhibition

本田伸明 陶展 ~本田星陶所 vol.3~ のご案内

本田伸明 陶展 ~本田星陶所 vol.3~

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

期間 2018. 4/21  (土) ~ 5/6 (日)  10:00〜20:00

会場 CHA-CHA NOTE hoshigaoka

         名古屋市千種区星が丘元町14-25

    星が丘テラス WEST 2F

 

作家さんからのメッセージ

現在、沖縄県那覇市にて作陶をしております。工芸に於ける「用の美」を意識しながらも、美としての用を成す ものづくりを目指しています。作品の佇まいに宿る、土 と作り手の物語を感じて頂ければ幸いです。

名古屋では初めての個展となります。

 

 

 

misaJewelry_exhibition

Misa Jewelry 展 〜春色のワイヤージュエリー〜 のご案内

2018.4.5(木)〜4.18(水)  10:00〜20:00

 

会場 CHA-CHA NOTE hoshigaoka

         名古屋市千種区星が丘元町14-25 WEST 2F

 

 

作家からのメッセージ

繊細なワイヤーにスワロフスキーやガラスパールを合わせたジュエリーをひとつひとつ心を込めてお作りしています。是非、お手にとってご覧にいらしてくださいませ。

 

 

受注会のご案内

 

日程 4/14(土)・4/15(日)

あなたのサイズに合わせたブレスレットやネックレスをお作りいたします。あなただけのMisa Jewelryをお楽しみください。

exhibition_hayashi-hirako

もしも透明だったなら 平子恭子  林隆一展 11月11日〜23日

透明であるガラスの存在感、ボールペンの線の重なりから、透けてみえるイメージ。両者のコラボレーションをお楽しみください。

アクティブG「アートウィーク」イベントが11月11日〜23日まで開催されます。CHA-CHA NOTEではガラス作家平子恭子さんとボールペン画家林隆一先生の作品を展示いたします。

林隆一 profile

1965   岐阜県土岐市に生まれる

岐阜大学教育学部美術工芸科卒業

2012/4   岐阜市ギャラリーいまじんにて初個展「林隆一展」

2012/10 第66回入選(国立新美術館)以降二紀展出展

2013/1 岐阜市ギャラリーいまじんにて三人展

     4 東京 gallery ARTPOINT(FOUR)参加

     5 第66回中部二紀展奨励賞(名古屋市博物館)

     6 67回岐阜県展委託作家として出展(岐阜県美術館)

2014  6 67回中部二紀展奨励賞(愛知美術館)

      7  JR岐阜駅アクティブG「駅中アートフェスタ出展」

    7  小さい家グループ展「妄想靴に詰めて」

     10 第68回二紀展奨励賞(国立新美術館)

     10 週末カフェコネクションズ「月をめぐる九つの物語

2015/2.4 岐阜市ギャラリーいまじん第2回個展「林隆一個展」

2015/2 二紀会春季選抜展

  5〜6 アクティブG studio ブランコ にて展示

 6 中部二紀展 中部二紀賞(愛知県美術館)

 7 県民ギャラリー小さい家グループ展(妄想本屋へようこそ)

        ギャラリークロッキー 崩土会小品展

  10 第69会二紀展奨励賞(国立新美術館)

平子恭子 Artist statement 

 

平和な日常の中では気づきにくい

生きているという感覚

 

時にかき乱される感情の動きによって

私の脳の奥の方で締め付けるような感覚がある

そして衝動的に

突き刺すような言葉や形にならない声が生まれる

それはとても感傷的で本当に頭が痛くなる

しかしその感覚によって

私は生きていることを認識する

 

いたってシンプルなことを伝えたい時に

気を使って何重にもオブラートに包まれた

わかりづらい言葉には沢山の感情が取り巻いている

それは美しいように見える時もあるし

鬱陶しいと思うこともある

ぼんやりとしていて柔らかいような

気持ちがいいようで悪いようなもの

 

愛おしいと思う事や悲しい事や切ない感覚とか

なんとも言えない感覚が混じり合うと

うまく言葉を作れない

それをどうして誰かに伝えようか

 

私が作ろうと思うのは作ることによって繋がる言葉や理解できることがあると思うからなのかもしれない

exhibition_machiya

時をめぐる九つの物語

岐阜城のある

金華山のふもとに広がる岐阜市。

長い伝統と歴史を持ち、町の中には戦火を逃れた多くの町家が残っています。

この秋、

そのいくつかの会場に、

「時(とき)」をテーマにした九つの物語が展開します。

日常の時間を少しずらして、アートに出会う

小さな旅に出かけませんか。

 

2017/10/13(金)ー 10/29(日)

 

 

 

華久

 クルリケ・ドニエ

ギャラリー小さい家

 古沢和宏

 大野昌之

 遠藤泉女

 馬場伸也

コネクションズ

 シモナ・デフローリン

水の音

 林隆一

 

                                                                                                                       

exhibition_hayashi/kawara

猫毛糸 林隆一 河原知子

終了いたしました。

現在、開催中の「猫毛糸 林隆一 河原知子」の展覧会風景です。

 

ボールペンから生まれるノスタルジー・月を盗んだウサギ(寺嶋真希作)も同時上映 

 

深〜い意味を持ったミニシアターです。

 

ぜひ、この機会にお立ち寄りください。

 

2016.11.13〜12.4   10:00〜19:00

 

会場 アクティブG3階 特設会場

exbihition_pojagi&botanical 

Pojagi & Botanical 〜あえかな光を繕う〜

只今、アクティブG3階 期間限定ギャラリー(348区画)にてポジャギと染織の展示会を開催しています。

 

日程 2016.7.30(土)〜8.31(日)10:00〜19:00

 

今日で5日目、北側窓から部屋いっぱいに降り注ぐ光がポジャギをより一層明るく爽やかに見せてくれます。

 

会場に入られての第一声は皆様一様に「わあ〜」とおっしゃってくださいます。

 

ポジャギって光が似合うんですね。今回のポジャギ展は会場の雰囲気と相俟って、見応え十分です。

 

また、今までにない試みとして、作品販売も行っています。パールクレーの絵画を思わせるようなマットが「この価格?」早い者勝ちですよ〜

 

期間中、ワークショップも開催いたします。皆様、是非足をお運びください。

 

ワークショップについては>>コチラ



続いてテキスタイル作家の河原知子さんのBotanical 部門〜