linen_exhibition


closet〜風を感じながら〜mii*展   星が丘テラス店

 

5/11(金)−5/25(木)

 

「今日は何を着ようかな・・・」クローゼットを覗くワクワク感。当たり前の毎日がより楽しくなるような、着心地の良いナチュラルなリネン大人服をお届けします。

ひらり、ゆらゆら〜初夏の風を感じてみませんか。

tanakashiho_exhibition

田中志保 陶展  〜甁物語〜    in星が丘テラス

 

 

田中志保陶展    〜甁物語〜    in 星が丘テラス

 

5/26(土)ー6/8(金)

 

イタリア・フィレンツェにて4年間の修行後、轆轤の勉強のため、陶芸の産地でああるモンテルーボにて職業訓練学校に通う。現在、岐阜県土岐市にて花器を中心に器や小物の制作を手がけています。

exhibition_machiya

時をめぐる九つの物語

岐阜城のある

金華山のふもとに広がる岐阜市。

長い伝統と歴史を持ち、町の中には戦火を逃れた多くの町家が残っています。

この秋、

そのいくつかの会場に、

「時(とき)」をテーマにした九つの物語が展開します。

日常の時間を少しずらして、アートに出会う

小さな旅に出かけませんか。

 

2017/10/13(金)ー 10/29(日)

 

 

 

華久

 クルリケ・ドニエ

ギャラリー小さい家

 古沢和宏

 大野昌之

 遠藤泉女

 馬場伸也

コネクションズ

 シモナ・デフローリン

水の音

 林隆一

 

                                                                                                                       

exhibition_kitano/tominaga

ヒビノコト 富永一真(ガラス)× 北野藍子(陶芸)

終了いたしました。

                     会期 2017.4.27(木)ー5.9(火) 11:00ー18:00

会場 岐阜市新桜町12  Tel:058-201-0122

富永一真(ガラス)

 

学歴・職歴

10 大阪芸術大学芸術学部工芸学科ガラスコース卒業

10-12 大阪府立西野田工科高校特別非常勤講師

2012- 大阪芸術大学短期大学部非常勤助手

経歴

1987年に生まれる

08 二人展「glass art」<cafe dining MAMARO>

      二人展「LIFE」<大阪芸術大学>

09 SOUND DRESS<CLUB NOON> 

 

日中交流作品展選出<大阪芸術大学>

10年度卒業制作展 研究室賞受賞<大阪芸術大学>

12 美の冒険者達ー出藍の誉れ<伊勢丹>

13 ガラスのかお<大阪阪急>

14 語り手展<ギャラリーゆめ>

15 ジャパンエキスポ<パリ>

16 大阪市芸術大学新進作家ガラス工芸展〜日常のガラス<あべのハルカス近鉄本店>

「涼を愛でる、アートの世界」<新宿伊勢丹>

17 音を楽しむ展<伊丹市立工芸センター>

 

入選・入賞

日本クラフト展入選

大阪工芸展 大阪商工会会議会頭賞新美工芸展 入選

工芸都市高岡クラフトコンペ入選

伊丹国際クラフト酒器展入選

山陽小野田現代ガラス展入選

朝来アートコンペディション入選

 

北野藍子

 

学歴・職歴

1988 奈良に生まれる

12 大阪芸術大学芸術学部工芸学科陶芸コース卒業

12,4-15,3 大阪芸術大学短期大学部非常勤助手

2015,4 長野県で作陶

 

個展

13 北野藍子展-こおうするはなたち-(ギャラリー白/大阪

14 北野藍子展(ギャラリー白/大阪)

 

グループ展

14 陶芸の提案2014"Line"(ギャラリー白/大阪)

15 白川野外美術展(京都)

 陶芸の提案2015"今見えているもの”(ギャラリー白/大阪)

17 JART7TH Japanese Emerging Artists Exhibition

     (Williamsburg Art & Histrical Center/New York)

 

2015 神戸ビエンナーレ 入選


exhibition_nishiizugluss

西伊豆ガラス作家展

終了いたしました。

アクティブG3階で10数年続いている西伊豆ガラス作家展

ご縁があってCHA-CHA NOTEで開催することとなりました。

 

おなじみの馬〜 うまくいく  器・グラス・花器・オブジェ 

今年は思う存分見ることができて、どれを買おうか、迷っているうちにお客様のお手元に行っちゃってます。

Xmas-exhibition

Xmasの贈り物

終了いたしました。

陶磁器・ガラス作品など初お目見えの作家作品がXmasのために・・・

お馴染みのジュエリー・ステンドグラスはXmasのための新作です。

 

青木寿美子(陶) 片瀬有美子(陶) 北野藍子(陶) 富永一真(ガラス) 宮本めぐみ(陶)

MISA(ジュエリー) 塚口るい(ステンドグラス)

 

会場 アクティブG3階特設ギャラリー(11/16〜12/4)

             アクティブG3階CHA-CHA NOTE(12/5〜12/25)

exhibition_hayashi/kawara

猫毛糸 林隆一 河原知子

終了いたしました。

現在、開催中の「猫毛糸 林隆一 河原知子」の展覧会風景です。

 

ボールペンから生まれるノスタルジー・月を盗んだウサギ(寺嶋真希作)も同時上映 

 

深〜い意味を持ったミニシアターです。

 

ぜひ、この機会にお立ち寄りください。

 

2016.11.13〜12.4   10:00〜19:00

 

会場 アクティブG3階 特設会場

exbihition_ishida/itakura/kawara

色iroiro三人展

終了いたしました。

GIFU アート WEEK 連動企画として10月1日から「色 iroiro 3人展」を開催します。

 

会場 「CHA-CHA NOTE 」 

会期 2016.10.1(sat)ー10.16(sun)   10:00〜19:00

 

石田瞳  名古屋市在住 染織家      麻素材に魅せられ、染め織りの世界へ 受賞歴多数

板倉倫子 岐阜市在住  ポジャギ作家   CHA-CHA NOTE 主宰

河原知子 各務原市在住 テキスタイル作家 暑い沖縄で羊毛を研究

 

 

 

 

 

ほんの1部ですが、ご紹介〜

exbihition_pojagi&botanical 

Pojagi & Botanical 〜あえかな光を繕う〜

只今、アクティブG3階 期間限定ギャラリー(348区画)にてポジャギと染織の展示会を開催しています。

 

日程 2016.7.30(土)〜8.31(日)10:00〜19:00

 

今日で5日目、北側窓から部屋いっぱいに降り注ぐ光がポジャギをより一層明るく爽やかに見せてくれます。

 

会場に入られての第一声は皆様一様に「わあ〜」とおっしゃってくださいます。

 

ポジャギって光が似合うんですね。今回のポジャギ展は会場の雰囲気と相俟って、見応え十分です。

 

また、今までにない試みとして、作品販売も行っています。パールクレーの絵画を思わせるようなマットが「この価格?」早い者勝ちですよ〜

 

期間中、ワークショップも開催いたします。皆様、是非足をお運びください。

 

ワークショップについては>>コチラ



続いてテキスタイル作家の河原知子さんのBotanical 部門〜